ネコグッズを手づくりしちゃいました

ネコブームが訪れ、ネコ好きとしてはとっても嬉しいこの頃。
我が家にはネコ2匹がいるんですが、どちらも知人を通じて引き取ったネコで、雑種です。
保護した時は弱っていたそうですが、今や元気いっぱいで部屋中駆け回っています。
毛がフワフワしているところも、身のこなしも、愛くるしい顔も全部がツボで、私はこの2匹のネコのために仕事をしていると言っても過言ではありません。
室内はネコが快適でいられるようにベッドをしつらえ、おもちゃを与え、、、言ってみれば部屋中にネコ用品が散らばっている状態なのですが、それでもネコと暮らす生活はプライスレスだなーとにんまりしてしまいます。
そんな私が最近新しく仕入れた猫グッズは「ねこちぐら」です。本来は稲わらで編まれた民芸品で、ネコハウスといった感じのものですが、それを何と手づくりで作っちゃいました。
稲わらの代わりに紙ひもを使い、底から編み上げてかまくらのように仕立てたまさに一点ものです。
ネコがちぐらでスヤスヤ眠っているのを見るとしみじみ幸せです。

バザーめぐりが楽しいです。

ここ数年楽しんでいるのがバザーです。
幼稚園や小学校で年に1回、だいたい同じような日時で行われています。
地域の広報や、新聞でも宣伝されるので毎年秋口になると日時を気にするようにしています。

掘り出し物を見つけるのも楽しいですし、欲しかったものが格安で手に入れられることもあります。
水筒が欲しかった時に、新品未使用が100円であった時には2つ買いました。
また商品を買ったときについてくるオマケをよく見かけることがあります。
オマケなので、気がついたときにはオマケがなくなっていたり数種類選べるものだと欲しいものがすでになくなっていたりします。
そういったものがバザーに出品されていることがたまにありました。

シールを集めてもらえるフランス製の白いお皿が5枚セットで100円だったときは飛びつきました。
シールを集めても毎回、お皿1つくらいしかそろえることができなかったので、5枚セットは千円でも買っていたかもしれません。

今年も時間が合えば3箇所ほどバザーめぐりする予定です。

深夜ドラマが面白い

深夜ドラマが面白く見ています。土曜の昼ドラも恋愛はありませんが大人の争いが描かれて面白いです。
生々しいお金のトラブルではなく実際にありそうな社会問題を取り上げていて面白いです。
役所がテーマのドラマなので市民の目線も描いてあるので気持ちが共感できます。
ミタゾノという家政婦のミタのようなユーモアあるドラマも面白いです。おばあちゃんの知恵のような暮らしに役立つ情報が毎回流れるので男性もはまっています。
土曜の昼ドラよりも恋愛系やお金のトラブルが複雑で女性が好きな内容です。ココリコの田中さんが主役ですが他のドラマにもたくさん出ているのですごいです。
家政婦といっても女装している田中さんなので家政夫になり女装しているからこそ生々しい内容もユーモアになって見やすいです。
勇者ヨシヒコも面白いです。そんなに深夜ではありませんが予算がないことを売りにしているので小道具や大道具さんの努力が見えて好きです。
実際にあるゲーム内容の話を持ってきてユーモアに作っていますがゲーム内容を知らなくても楽しいです。

高齢者の運転について考える。

最近、高齢者による運転ミスのニュースをよく見るようになりました。
青信号の横断歩道を渡ろうとしたら、高齢者マークを付けた車が迫ってきて焦ったことが何度かあります。
ある程度の年齢になったら、免許を返納したほうが良いのではないかなあと思います。
でも、車がないと不便な地域に住んでいるなどの問題もあります。
この問題をどうしたらよいのか、自分なりに考えてみました。
運転に自信がないという人の場合は、性能が高い車以外は運転できないようにしたらいいのではないかと思います。
買い替えるお金がなければ、車に乗るのを諦めるきっかけにもなります。
安心して毎日を過ごすためには、早めに法律を改正してほしいなあと思います。
そうじゃないと、安全に道を歩くことやコンビニやスーパーで買い物をすることができません。
政治家の皆さんは、庶民から税金を搾り取ることばかり考えずに、国民が安心して毎日を普通に暮らせる世の中作りをしてもらいたいものです。

後1年だけ頑張って!

今使っているパソコンがどうやらおかしくなってきているようなのです。
それに気づいてからだいぶたっているのですが、私の中でだましだましこのパソコンを使っています。

パソコンの寿命というのはどれくらいか知りませんが、私がこのパソコンを使って既に5年以上は経過しているので、パソコンの中ではおじいちゃんと言っても良いでしょう。
パソコン自体も今売っているものと比べれば重いですし、大き目の画面が良かったので、それを買ったらバッグに入らないので新しいのがほしいなとは思っているのです。
ですが、パソコンの値段は一気に10万円が吹っ飛ぶお買い物です。
なので、買いたくても壊れるまでは使おうと考えているのです。

しかし、どうやらその日が近づいている気配がずっとしていて、何度もパソコン画面が消えます。
でも、今貯金をして、目標金額まであとちょっとなので、1年だけパソコンに頑張ってもらえれば、新しいパソコンを買う準備ができるので、それまで持てばと願っています。

スパイスでめんどうな料理に刺激を!

ごはんのメニューを考えるのがめんどくさい。そもそも作るのもめんどくさい。
よくそういう声を聞く。
確かに私も、掃除や洗濯はかなりやる気に左右される。
しかしながら、料理に関してはとりわけ疲れているか体調が悪いときを除けばたいてい楽しくできる。たぶん、料理は好きなんだと思う。
しかも、揚げ物やハンバーグなど一般的には敬遠されるメニューを作るのが好きだ。

そんな私が最近ハマっているのがカレーである。カレーと言っても頭にすぐ浮かぶカレーライスではなく、スパイスで具材を煮込むインド式のカレーだ。
とは言ってもスパイスの知識があるわけではなく、その日の気分で数種類のスパイスを混ぜるだけなのだけど。
基本的なルールはひとつだけ。
ホール系のスパイスは低い温度の油でじっくり香りを出す。パウダー系は煮込むときに入れる。ただこれだけ。

香りを移した油で具材を炒めて、水とパウダースパイス、塩を入れて具材が柔らかくなるまで煮込む。最後に味をみて、塩を足す。ただこれだけで本格的なインド風カレーができちゃいます。
スパイスは入れすぎなければ大きな失敗をすることはないし、実験的にいろいろ試せるので遊ぶように料理ができるです。

スパイスのマジック、試してみてくださいな。

収れん化粧水って使った事ありますか?

暑い時期は、洗顔した後もべたついたり、昼間の紫外線の負担や毛穴の開きが気になります。夏になると化粧水コーナーにたくさん並んでいる収れん化粧水。資生堂さんではカーマインローションという名前で売られていますが、勧められて買ってみました。

400円もしない価格です。使い心地はさらっと、風に当たるとスーっと気持ちがいいです。乳液でべたつていた肌がさっぱりして肌の感覚だけでも毛穴が引き締まっている様に思います。

きちんと保湿と保護をしていないと、逆に乾燥してしまいそうなので顔の使用はケアしてから。

日中は化粧くずれ、テカリを抑えるのにも効果があるらしく、化粧水→乳液の後に収れん化粧水をつけてから下地、ファンデーションの順番に使うそうです。皮脂による毛穴の開きはなかなか戻らないので、皮脂を出さないようにして予防が出来たら嬉しいです。

勧められるまで知らなかったのですが、@コスメを見てみると評価している人が多く、冬場は売っていないところもあって夏の間にストックしておくとか。昔からあって今でも愛用している人もいました。この価格にこの使用感は驚きです。

爪のケア

ネイルをすると凄く気分が上がります。手先は自分でも目につくし見られやすいので、仕事上目立つネイルは出来なくてもしているだけで、女子力アップですよね^^

私はずっとネイルが出来ない仕事だったので、連休や、友達の結婚式など特別な日に楽しんでいました。退職してから、育児や家事に邪魔にならないように、剥がれにくく発色が綺麗なジェルネイルをしてもらいました。

甘皮処理、形を整えてもらい、ネイル開始です。ハンドケアはしても、爪のケアって切るか削るかしかしてなかったので、それだけで嬉しいです。

手を洗ったり、水仕事をしたり、爪もダメージを受けているのではきちんとしないといけないですね。

ハンドクリームを塗る時に、指先のマッサージと爪の真ん中を軽く押すだけで、血行が良くなり綺麗な爪が生えてくるそうです。爪も呼吸しているので続けてネイルをしていると、ペラペラになって痛んでしまうので休ませる時間を作って楽しみたいと思います。

海外旅行。初のレンタカー利用で苦労した。

ハワイは日本人に人気の観光地ですがその秘訣の一つに日本の運転免許でレンタカーを運転できるというところをあげる人もいます。海外ビーチリゾートの気持ちよさを車をドライブしながら感じたいと思って日本から予約して現地でレンタカーを借りたのですが、まず借りるときに自分のトラベル英語の力のなさゆえに苦労させられました。

日本からの案内では窓口に日本人、もしくは日本語を解するスタッフが常駐していると聞いていました。そうならばさほど苦労することはなさそうと思ったのですが、窓口の方は日本語がわかりませんでした。日本語の解説のある契約などの書類を見せられましたが何を言っているかわからず、何度も聞き直すはめになりました。

スタッフもそんなことには慣れっこなのか、さほど気にする様子はありませんでしたが、どこに私の借りるレンタカーがあるかわからず、非常に困りました。結局借りるまで一時間半もかかってもったいない時間のロスをしてしまいました。